FUJIFILM GW690III 買取させていただきました

2020.11.04

FUJIFILM GW690III 中判カメラ 大阪のお客様より 32,000円で買取させていただきました!

FUJIFILM GW690III 買取させていただきました

このたび、大阪のお客様よりFUJIFILM(富士フイルム)GW690III Professionalを買取査定依頼され、32,000円にて買取させていただきました。

中判カメラのFUJIFILM GW690 IIIは、中判カメラで一般的な画面サイズとしては大型の6×9判で撮影が味わえる機種。
正式なカメラ名に「Professional」が含まれることからわかるように、もともと、プロの写真家・カメラマンが仕事に使うために開発されたカメラでした。

機械式でシンプルな壊れにくい機構。
そしてEBC FUJINON 90mm F3.5のすぐれた描写。
プロの営業用の道具として役目を終えたのちも、その性能からフィルムを使って作品を制作するアーティストの間で人気を保っています。

このFUJIFILM GW690 III Professionalをはじめ、中判カメラはフィルムカメラ愛好家やアーティストの間で需要の高い種類です。
そのため中判カメラにはとくに高価買取が可能な機種がいくつも存在しています。
ぜひ、中判カメラの売却をお考えの際は、当店サンライズカメラの買取査定サービスにご依頼ください!

フィルムカメラもデジカメ・レンズも最高値の買取を約束します!

FUJIFILM GW690III Professional 今回の買取内容

FUJIFILM GW690III 買取させていただきました

買取査定額32,000円
状態新品同様といえる非常に良い状態。機械部分の動作、レンズやファインダーの状態などすべてOK。
内容・付属品本体、純正Fキャップ、純正ケース
備考

今回、大阪のお客様より買取査定をご依頼いただいた、FUJIFILM(富士フイルム)の中判カメラ、GW690III Professionalは、プロのカメラマン、写真家、そして営業写真館向けに作られた「プロが仕事をするためのカメラ」です。

この買取ブログをご覧になっているお客様は、きっと、学校で集合写真を撮影されたことがあると思います。
このGW690IIIをはじめとする富士フイルムGWシリーズは、そのような写真を撮ることを目的に開発された機種なのです。

学校の集合写真は、普通の写真プリント(いわゆるL判やサービス判)に比べてサイズが大きかったですよね。
写真が大きいということは、そのぶん画質が求められるということ。
たくさんの人が写る集合写真では、ひとりひとりの顔がしっかり判別できることも求められます。

そこで、このFUJIFILM GW690III Professionalでは、画面サイズが普通の35mmフィルムに比べて大きい中判フィルムを使用し、レンズも解像力の高い「FUJIFILM EBC FUJINON 90mm F3.5」を装着しているのです。
また、少しマニアックな話になりますが画面の縦横比が他の中判カメラよりも横長な6×9判であることも、たくさんの人数が横に長く並ぶことの多い集合写真に適しています。

写真家やアーティストに人気のフィルムカメラ

FUJIFILM GW690III 買取させていただきました

残念ながら、プロのカメラマンや営業写真館の仕事道具はデジタルカメラに移行して久しく、このFUJIFILM(富士フイルム)GW690III Professionalもそのような現場では用いられなくなってしまいました。

ところが。
このカメラが無価値になってしまったかといえば、まったくそんなことはありません!

このGW690III Professionalをはじめとした、大画面の中判カメラに注目しているのが、写真を使って芸術作品を作る写真家やアーティスト。
芸術作品を制作するうえで、プロの道具であるがゆえの高性能がうってつけだったのです。

モノクロ写真の美しいトーンを演出するのにも。
現代美術風の写真を巨大なサイズに引き伸ばすのにも。
FUJIFILM GW690III Professionalのポテンシャルは無限大なのです!

それだけに、GW690III Professionalをはじめとする高性能な中判カメラの中古品は取り合いのような状況で、状態のよい中古が出てきてもすぐに売れてしまいます。

今回大阪のお客様より買取させていただいたFUJIFILM GW690IIIは、新品同様といえる、驚くほどの良好な状態
当店としても、人気の高い中判カメラ、FUJIFILM GW690III Professionalはぜひ買取させていただきたい機種で、状態がよいこともあり、ぜひこのカメラを探している方への橋渡しがしたいと思っての買取でした。

このたびの買取では、状態がよく貴重なカメラに32,000円の買取査定額を提示させていただき、大変有り難いことにお客様にご納得していただくことができ、晴れて買取成立と相成りました。
今回、大切なフィルムカメラをお売りいただいた大阪のお客様には大変感謝しております。

フィルムカメラもデジカメ・レンズも最高値の買取を約束します!

中判カメラ ぜひお売りください!

FUJIFILM GW690III 買取させていただきました

今回大阪のお客様より買取させていただいたFUJIFILM(富士フイルム)GW690III Professionalをはじめ、中判カメラには写真家やアーティストに人気の高い機種がいくつもあります。

Plaubel Makina 67(プラウベル・マキナ67)やNew Mamiya 6(ニューマミヤ6)、Mamiy 7(マミヤ7)。
そしてFUJIFILM(富士フイルム)GF670。

これら中判カメラは買い求めるお客様も多く、とくに高額買取査定が可能です。
ぜひお気軽に当店買取査定サービスをご利用ください。

さらに当店の買取なら……

1.業界最高値での買取

当店サンライズカメラでは、インターネット専門店ならではのフットワークを活かして、業界最高値での買取を行わせていただきます!
他店での買取価格で悩んでいる、もっと高く売れるかもしれない……
そんなときも、ぜひ当店の買取フォームからお問い合わせください。

2.壊れていても、どんな状態でも買取可能

サンライズカメラの買取サービスは、壊れていても、どんな状態でも買取が可能です。
とくにこのGW690IIIのような中判カメラは、内部の機構が修理が可能な機械式のものが多く、調子が悪くても高額買取査定が可能な場合が多々あります。
ぜひ、大切なカメラを当店にお売りいただけませんか?

サンライズカメラの買取は、WebのフォームとLINEから簡単にご利用いただけます。
使い方は、スマートフォンで撮った写真と買取内容をお送りいただくだけ。

ぜひこちらの買取ページからお気軽にご依頼ください。

フィルムカメラもデジカメ・レンズも最高値の買取を約束します!

FUJIFILM GW690III カメラについての詳しい説明はこちら

Fujifilm GW690シリーズは6×9判を味わう最高の選択肢

中判カメラ ぜひサンライズカメラにお売りください!

今回大阪のお客様からお売りいただいたFUJIFILM(富士フイルム)GW690III Professionalのような中判カメラを、当店サンライズカメラでは絶賛高額買取しております。

ぜひお気軽に買取フォームからご依頼ください!

カテゴリー

  • カテゴリーなし

最近の投稿