オールドレンズ 撮り比べ

2021.10.05

【オールドレンズ探訪記】あなたはどれが好き!?3種類の20mm広角オールドレンズを撮り比べてみた!(作例あり)

この世に数えきれないほどの種類が存在するオールドレンズ

そんなオールドレンズの中から、サンライズカメラがおすすめできるレンズを1本1本紹介していく、「オールドレンズ探訪記」と第したコーナーです。

これまでに数々のオールドレンズを使ってきた雨樹一期さんと、昨年からフィルムカメラやオールドレンズに触れ始めた、初心者な私かどので、一緒に様々なオールドレンズで撮影をした作例をご紹介していきます。

今回は、20mmの広角オールドレンズの撮り比べで、以下3つのレンズをご紹介いたします。

・PENTAX smc TAKUMAR 20mm F4.5 M42

・PyCCAP ルサール 20mm F5.6 MP-2 Leica Lマウント

・Nikon Ai NIKKOR 20mm F4

カメラは全て、ミラーレス一眼レフカメラの「SONY α7R」を使用しています。

20mmくらいの広角で、オールドレンズをお探しの方、ぜひご一読ください^^

オールドレンズ3本の撮り比べの作例

さて突然ですが、問題です。以下3つの写真、どれがどのレンズでしょうか?

正解は、上から順に、

・PENTAX smc TAKUMAR 20mm F4.5 M42

・Nikon Ai NIKKOR 20mm F4

・PyCCAP ルサール 20mm F5.6 MP-2 Leica Lマウント

でした。こうやって並べてみるとかなり違いがわかるんじゃないでしょうか。

次は逆光で撮影した写真。

↑PENTAX smc TAKUMAR 20mm F4.5 M42は、黄色みがかった感じ。

↑PyCCAP ルサール 20mm F5.6 MP-2 Leica Lマウントは、紫トンネルでだいぶ個性的。

↑Nikon Ai NIKKOR 20mm F4 さすがはニッコールレンズ、解像度やクリアで少し青みのある色がきれい。

20mmオールドレンズの作例

PENTAX smc TAKUMAR 20mm F4.5 M42の作例集

オールドレンズ入門としても、大変人気のあるペンタックスのタクマーレンズ。

ちなみに、「smc」と付くものは、逆光耐性に強いコーティングが施された後期型のものらしいのですが、フレアやゴーストの味わい、オールドレンズらしさは十分滲み出ていました。

ジブリ感。廃墟好きにはたまらんスポットでしょうか・・・?

最短撮影距離は20cmで、かなり寄れます。が、勢いすごすぎてこれくらいが限界でした。。

ちなみに、スーパータクマーのレンズをもっと知りたい!という方は、下記記事もおすすめです。

スーパータクマーで楽しむオールドレンズ入門のススメ!!

こちら、オールドレンズ入門としても人気なスーパータクマー 55mm F1.8の撮り比べ記事もぜひに。

オールドレンズ撮り比べ ④ PENTAX Super takumar 55mm f1.8(作例あり)

PyCCAP ルサール 20mm F5.6 MP-2 Leica Lマウントの作例集

続いて、クセものロシアレンズです。まず、周辺露光量がガクンと落ちるのと、紫色に落ちるのが、独特な描写。

(SONYα7Rで撮影した場合はこのようになりましたが、他のミラーレス一眼レフカメラだとどう写るでしょうか・・?)

デジタルカメラを使用してでもこのクセ。編集も何もせず、印象を強くしてくれます。ゴーストやフレアもまた印象的に。

Nikon Ai NIKKOR 20mm F4の作例集

最後は、ニッコールレンズです。他の2つと比べると、良くも悪くも安定した写りの印象です。

画面外側の描写をピックアップすれば、オールドレンズだなぁという感じですが、ぱっと見ただけだと現代レンズ並の美しさ。

光を入れた写真も、非常にグラデーションが美しい。。

20mmオールドレンズの撮り比べの撮影をした感想

今回初めての3種類のオールドレンズの撮り比べでしたが、こうやって1つの条件固定で、種類の違うレンズを試すことで、よりレンズの特性について考察できるなぁと勉強になりました。

広角で撮影できるダイナミックな構図にプラスして、オールドレンズらしいクセも加えると、より表現が楽しめそうです。

他にも気になる広角レンズがあれば、ぜひ下記記事からもチェックしてみてください^^

おすすめの広角オールドレンズ7選 Part1 レンジファインダー用レンズ編

おすすめの広角オールドレンズ7選 Part2 一眼レフ用レンズ編

カテゴリー

  • カテゴリーなし

最近の投稿