BLOG

2018.11.12

オールドレンズ撮り比べ⑦OLYMPUS ZUIKO AUTO-MACRO 90mm F2(作例あり)


こんにちは、雨樹一期です。引き続きオリンパスのオールドレンズでの撮り比べになります。

前回は「G.ZUIKO AUTO-S 50mmF1.4」「OLYMPUS ZUIKO AUTO-W 35mm F2」をご紹介しましたが、今回は「ZUIKO AUTO-MACRO 90mm F2」です。

オールドレンズ撮り比べ⑥ OLYMPUS G.ZUIKO AUTO-S 50mmF1.4 & ZUIKO AUTO-W 35mm F2(作例あり)

一言でいうと素晴らしいいいレンズ!ぜひ手に入れて、実際に撮って頂きたいです。

 

OLYMPUS ZUIKO AUTO-MACRO 90mm F2 の魅力

Zuiko Macro 90/2
名玉と言われるだけあって、めっちゃ良いレンズです。これまでにもいろんなレンズを使ってきましたが、圧倒的な描写力。ミラーレス一眼やOLYMPUSのフィルム一眼をお持ちの方は、ぜひいつか手に入れて頂きたいです。

マクロなので被写体にグッと寄った写真が撮れます(マクロレンズは厳密にいうと被写体を大きく写せるレンズ)。焦点距離もポートレートに最適。これ1本で何でも撮れますね。

他にも褒めるとことがたくさんあるのですが、シャープでボケ味に嫌味や癖もありません。
コントラストも彩度も丁度いい。

価格も含めてオールドレンズらしさ、、には欠けるかもしれませんが、とにかく欠点もなくほぼ100点満点。素晴らしいレンズです。

 

OLYMPUS OM-1での作例(フィルムカメラ)


ISO 400/絞り F4

フィルムは「FUJI PRO400H」を使用しました。明るく撮ることでふんわりした描写になります。今回は、パステル調に青みがかる特徴が強く出てくれました。レンズとの相性も良かったです。

90mmの中望遠レンズなので被写界深度(ピントの合う幅)は浅くなり、F4でもかなりボケます。


ISO 400/絞り F4

車の窓ガラスです。マクロレンズだと水滴も撮れますね。


ISO 400/絞り F2.8

こちらはフィルムの1枚目。半分だけ光かぶりを起こしていますが、意外と好きな一枚。


ISO 400/絞り F2

最短撮影距離です。猫の肉球もこれだけ大きく撮影が出来ます。

とにかく「寄れる(大きく写せる)」というのは魅力ですね。

ISO 400/絞り F2.8

ボケ具合がとても自然ですよね。

同じ場所で「オリンパスPEN FT」と「ローライ35」でも撮影しています。レンズの焦点距離も絞りも花の大きさも違いますが、単純な美しさでいうと「マクロ90mm」が圧倒的です。


ISO 400/絞り F8

開放で撮りたくなるレンズですが、少し絞ってF8で撮影。手前の小屋から遠くのビルまでカリッとしているのが分かります。ただカリカリという訳ではなく、フィルム(FUJI PRO400H)の柔らかさも表現されています。


同じく撮り比べです。好みが分かれそうですが、僕は空を撮りたかったので、下の二枚が好きです。

使ったフィルムも違いますが、マクロ90mmの美しさも分かる撮り比べですね。

ISO 400/絞り F4

この猫の毛並みの再現力。からの自然なボケ。現像から上がってきた写真を見た時にめっちゃ驚きました。
雰囲気良く撮れるというのもありますが、中判カメラを使ったかのような美しさも特徴です。

「FUJI PRO400H」は低彩度なフィルムですが、色の乗りも良いですね。
レンズがいいので、業務用などフィルムより今回のフィルムや「Kodak Portra」などでの撮影をオススメします。


ISO 400/絞り F2

無理やり欠点をだすとしたら、90mmで開放で撮影する時はピントを外してしまうことが多々あります。撮影時に前後に少し揺れるだけでもボケてしまいます。
しっかり撮りたいのなら三脚を使うのがオススメですね。

ちなみに僕はフットワーク優先なので三脚を持ち歩くことはあまりありませんが。


ISO 400/絞り F2

とにかく使ってみると、「こりゃいいレンズ!」と唸るのは間違いありません。


ISO 400/絞り F2


ISO 400/絞り F4


ISO 400/絞り F5.6

何を撮っても、その再現力に驚かされます。これぞ、神レンズですね。

 

Sony α7での作例(ミラーレス一眼)


ISO 100/絞り F2

ミラーレス一眼では絞り開放でじゃんじゃん撮りました。美し過ぎ、たまらん。


ISO 100/絞り F2

ピントの合う幅は狭いので、花びらに合わせると中心にある黄色の「筒状花」がボケちゃうこともあります。ここには出来ればピントを合わせておきたいですね。

ISO 400/絞り F2

「筒状花」にピントを合わせて花びらをボカすのはありですね。花びらの透過もキレイです。

ISO 100/絞り F8

ISO 100/絞り F2

絞り値を変えての撮り比べです。やっぱり僕は開放のボケが好きです。前回紹介した標準レンズ「G.ZUIKO AUTO-S 50mmF1.4」のボケはやや固めでしたが、「MACRO 90mm F2」のボケは柔らかいです。

ISO 100/絞り F2

前ボケもキレイですね。柔らかく、自然です。

マクロレンズだからといって、必ずしも被写体に寄って大きく写す必要はありません。当然、普通のレンズと同じように撮影も出来ます。

ISO 100/絞り F2

また、単焦点レンズだからといって、近づいたり離れたりしなくても、ピントを合わせる位置で表現はガラッと変えることが出来ます。

ISO 100/絞り F2

色温度を3200Kに設定して撮影。んー、神レンズです。

 

まとめ


フィルムカメラで撮影/絞り F2

フィルムカメラでもミラーレス一眼でも、どちらでも最高のパフォーマンスを魅せてくれるレンズです。

作例の写真を見て頂けるだけでも分かると思いますが、使ってみると、いつものレンズと比べてみると、名玉と言われてる理由が分かるかと思います。


ミラーレス一眼で撮影/絞り F2

これまでに様々なオールドレンズを使ってきましたが、その中では癖がないレンズです。
「タクマー55mm F1.8」のように、逆光でのゴーストも出ません。なので、オールドレンズらしさはあまりありません。

それをどう捉えるかですが、単純な一レンズとして言うと、最強です。ぜひ手に入れて頂きたいです。

 

フィルムカメラもデジカメ・レンズも最高値の買取を約束します!
著者紹介:雨樹 一期(Ichigo Amaki)

著者紹介:雨樹 一期(Ichigo Amaki)

フィルムカメラ・トイカメラの多重露光などで作品撮りの傍ら、大阪・東京を中心に全国でフィルムカメラワークショップを開催。 その他、カメラの個人レッスン、ペット・家族の撮影をしています。 基本、娘と猫と珈琲とカレーに生かされてます。

サンライズカメラは全国一律送料無料でお届けします。13時までにご入金いただければその日のうちに発送いたします(定休日除く)。

サンライズカメラ 訳あり品特集

サンライズカメラ
  • サンライズカメラ 電話番号:0744-46-9124
  • 営業時間:10:00〜18:00(定休日:日・祝)

ページトップへ戻る