2021.04.18

最新ミラーレスカメラで使える!オールドレンズ探訪記 Nikon AF NIKKOR 35-70mm F2.8 D(作例・撮影Tipsあり)

この世に数えきれないほどの種類が存在するオールドレンズ

そんなオールドレンズの中から、サンライズカメラがおすすめできるレンズを1本1本紹介していく、「オールドレンズ探訪記」と第したコーナーです。

これまでに数々のオールドレンズを使ってきた雨樹一期さんと、まだまだ初心者な私かどので、一緒に様々なオールドレンズで撮影をした作例をご紹介していきます。

なかなか出かけれらない今のご時世だからこそ、改めてじっくり試してみたいレンズを見つける手助けになれば嬉しいです^^

「Nikon AF NIKKOR 35-70mm F2.8 D」について

今回は、THEオールドレンズというより、少し現代寄りなレンズ「Nikon AF NIKKOR 35-70mm F2.8 D」をご紹介します。

オートフォーカスが使えて、使い勝手の良い35-70mmのズームレンズとして、根強い人気があるレンズです。

使い勝手の部分で言えば現代寄りですが、写りはとても柔らかく、太陽光のあるシーンでは順光も逆光も大変エモーショナルなオールドレンズらしい写りになりました。

もちろんフルサイズカメラにも対応しているので、幅広い層におすすめできる1本となりそうです。

*スペック表

対応マウント:ニコンFマウント系
レンズタイプ:望遠ズーム
フォーカス:AF
フルサイズ対応:○
レンズ構成:12群15枚
絞り羽根枚数:7 枚
焦点距離目盛り(ズーム)35・50・70
最短撮影距離:0.6 m[0.28m:35mmマクロ時]
最大撮影倍率:1/7.7 倍[1/4:35mmマクロ時]
開放F値:F2.8
最小絞り:22
ズーミングの作動方式:直進式画角:62~34度
マクロ方式:マクロ切り換えボタンによる切り換え方式
フィルター径 62 mm
最大径x長さ:71.5×94.5 mm
重量:665 g

35mmにしたときのみマクロ撮影ができる点や、ズーミングするときにレンズを回さない直進式という方式、どちらも初めてだったので新鮮でした。

↑70mm

↑50mm

↑35mm

今回も、撮影したのはミラーレス一眼レフSonyα7R。現代っぽい見た目のレンズなだけあって、装着しても全く違和感がありません。

SONY・Nikon・Canon フルサイズミラーレスを一番安く手軽に手に入れるには!?

「Nikon AF NIKKOR 35-70mm F2.8 D」の作例紹介

「Nikon AF NIKKOR 35-70mm F2.8 D」で撮影した作例を紹介していきます。

以前、旅ブログでも取り上げた静岡県の由比宿をお散歩したときに撮影しました。(CONTAX TVSの作例もあるのでよかったらこちらもご覧ください↓)

【旅×フィルムカメラ⑦】上質な撮影体験が叶う CONTAX TVS・薩埵峠 由比宿の旅(作例あり)

ホワイトバランスが青すぎましたが、逆光で撮影したもの。かなり画面全体がぼやっとしています。

日陰で撮影したお花、こちらもくすみがかって優しい色合いに。

ただ正面から撮っただけの写真も、どこか郷愁に浸るような質感になるから不思議。

やっぱり古い家や素材の被写体はフィルムカメラやオールドレンズとの相性がとてもいい。

70mmで寄りで撮ってみると、しっかりとシャープな描写に。

左側に太陽を置いて、青空のグラデーションを背景にイチョウの木を。やわらか〜い。

空き地越しの海。多少歪みます。

35−70mmが1本あれば、大抵の画角は網羅できてしまうような。

「Nikon AF NIKKOR 35-70mm F2.8 D」は、旅先で荷物を増やしたくないときにもいいですね。

カメラのレンズの種類とは?標準・広角・望遠・マクロ等徹底解説!!

ラストは由比缶詰所で撮影させてもったもの。ここの缶詰、まぐろのほっくり加減やオリーブオイル、熟成感がたまらんのです、絶品ですよ。

直売所なので、色々な陳列がみていて楽しく。創業70年余りの老舗感とおしゃれなパッケージデザインの少し洋風な感じが、「Nikon AF NIKKOR 35-70mm F2.8 D」の写りにすごくマッチした気がします。

西陽が差し込むかんじ、柔らかくてとても好きな描写です。

撮影Tips!影に着目してみよう

被写体選びに悩んだら、何かの「影」をモデルにしてみてはいかがでしょうか?

影って日常的にはあまり目を向けないものだなぁと。

個人的には写真を撮る楽しみを知ってから、きれいなものないかなぁ〜と被写体察知センサーが働くようになり、すると自然と影が目に入ってくることが多いんですよね。

影はどこか寂しげで、非日常とまではいかないけど日常とは少し違った景色に。

あとは、モノクロ写真を撮影する際の感覚と少し似ているかもしれませんが、色が無いからこそ、形や階調、濃淡に着目する楽しみもあります。

今回、非常に柔らかく写る「Nikon AF NIKKOR 35-70mm F2.8 D」で植木の影を撮影した感じも、とても気に入りました。

きっとレトロで味わいの出るフィルムカメラやオールドレンズとの相性も抜群ではないでしょうか?

ぜひ、色々な影を見つけて楽しんでみてください^^

「Nikon AF NIKKOR 35-70mm F2.8 D」で撮影した感想

超人気レンズだけあって、その写りや使い勝手の良さには大変納得でした。

まず35−70mmの望遠レンズでも明るさはばっちり。現代っぽいレンズなんかなぁと思いきや、非常に柔らかくて繊細でレトロな写り。

単焦点派の人にもぜひ試していただきたい1本、そしてニコンユーザーさんにはもちろんのこと、幅広い層の方に楽しんでいただける1本かと思います。

今後も続々とオールドレンズを紹介していきますので、ぜひチェックしてみてください^^

ニコン 生産停止中古レンズ 銘玉15選 2本目を買う前に!

おすすめの標準オールドレンズ8選Part2 高級レンズ篇

おすすめの標準オールドレンズ8選Part1 リーズナブルな明るいレンズ篇

著者紹介:かどの りか

著者紹介:かどの りか

家族写真をメインに活動するフォトグラファー。
デジタルカメラしか使ったことはなく、自己表現の幅を広げるべくフィルムカメラの世界に足を踏み入れました。
比較的若い世代にも、クールで味わい深いフィルムカメラの良さを気軽に楽しんでもらえるよう、同じ目線で綴っていきます。

▼さくらふ写真HP
https://www.rikadono.com/rikadono/

サンライズカメラは全国一律送料無料でお届けします。13時までにご入金いただければその日のうちに発送いたします(定休日除く)。

サンライズカメラ 訳あり品特集

サンライズカメラ
  • サンライズカメラ 電話番号:048-812-5011
  • 営業時間:10:00〜18:00(定休日:日・祝(新型コロナの影響により土曜日もお休みいたします)

ページトップへ戻る