• TOP
  • カメラを高価買取してもらうには?高価買取の条件や方法を解説

2021.05.29

カメラを高価買取してもらうには?高価買取の条件や方法を解説

カメラを高価買取してもらうには?高価買取の条件や方法を解説

「カメラを高価買取してもらいたい」
「大切なカメラを少しでも高く買取して欲しい」

手持ちのカメラを買取してもらいたいと思っている場合、どうしたら少しでも高く買取してもらえるのか悩みますよね。

カメラを高価買取してもらうための条件としては、次の5つがあります。

カメラを高価買取してもらうための条件
・外観の劣化がなくきれいな状態を保っている
・バッテリーや説明書などの付属品が揃っている
・ショット数が少ない
・カメラの動作に問題がない
・性能や機能が高い

これらの条件が揃っていればカメラを高価買取してもらえる確率は上がりますが、買取方法や買取のコツを知ってしないと損をしてしまう可能性があります。

逆に言えば簡単な高価買取のコツや買取方法を正しく把握し自分に合う高価買取の方法を選べるようになれば、専門的な知識がなくてもカメラを高く買取してもらえるようになるのです。

そこでこの記事では

◎高価買取してもらえるカメラの5つの条件
◎カメラを高価買取してもらう方法
◎カメラを高価買取してもらう3つのコツ

をまとめて解説します。最後まで読めばカメラを高価買取してもらう方法やコツが把握でき、大切なカメラを高価買取してもらえるようになるはずです。

少しでも満足のいくカメラの買取ができるように、ぜひ参考にしてみてください。

フィルムカメラもデジカメ・レンズも最高値の買取を約束します!

1.高価買取してもらえるカメラの5つの条件

高価買取してもらえるカメラの5つの条件

冒頭でも説明したように、カメラを高価買取してもらうための条件として

・外観の劣化がなくきれいな状態を保っている
・バッテリーや説明書などの付属品が揃っている
・ショット数が少ない
・カメラの動作に問題がない
・性能や機能が高い

という5つがあります。それぞれどのようなところが高価買取につながるポイントとなるのか、チェックしていきましょう。

【クラシックカメラの場合はこの条件に関わらず高価買取できる可能性がある】

今から紹介するのは一般的なデジタルカメラやフィルムカメラを対象にした高価買取のポイントです。

手持ちのカメラがクラシックカメラやビンテージカメラの場合は、何十年も前の古いカメラであっても希少価値が高いことやコレクターやファンが多いという理由で高価買取してもらえる可能性があります。

クラシックカメラやビンテージカメラの場合は価値やコツを知って買取に出す必要があるため、ぜひ下記の記事を参考にしてみてください。

買取される古いカメラとは?機種や買取相場・高価買取のコツを紹介

1-1.外観の劣化がなくきれいな状態を保っている

カメラは基本的には新品に近いほど、高価買取してもらえる傾向があります。見た目が汚れているとそれだけで新品のカメラから遠ざかってしまうので、まずは外観がきれいで劣化がないことが高価買取の条件となります。

カメラの外観が汚れていないかチェックするポイントとしては、次のような項目があります。(カメラの機種により異なります)

カメラの外観が汚れていないかチェックするポイント

ダイヤルの隙間の埃・ゴミ ダイヤルやボタンの隙間に埃やゴミが入り、動作を邪魔していないか
ボディの擦れ・色落ち ボディに傷や擦れ、破損部分がないか、色落ちしている部分はないか
底部の擦れ・欠け 底部に擦れや欠けている部分はないか
レンズ・センサーの汚れ
(デジタルカメラの場合)
レンズ一体型の場合、レンズの汚れや傷はないか
センサーに汚れや劣化はないか
ファインダーの汚れ・割れ ファインダーに汚れや割れ、傷はないか
ボタンや付属品の紛失 ボタンなどの付属品が紛失してしないか

ボディの傷や擦れはもちろんのこと、ダイヤルやファインダー、レンズの傷や汚れも減額となる可能性があります。買取に出す前に

・カメラ専用クリーナーできれいに拭く
・細かい部分まで埃を取り除く

などの簡易的なお手入れをするだけでも、外観の見映えが変わり買取額アップにつながります。

1-2.バッテリーや説明書などの付属品が揃っている

カメラを購入したときに備わっていた付属品が揃っていたほうが、高価買取してもらえる可能性が高くなります。必要なアイテムがすべて揃っているとすぐに使えて便利なので、次の購入者が見つかりやすいからです。

また、先ほどと同様に必要アイテムが揃っていると新品に近い状態になるので、高価買取の対象となりやすい側面もあります。

付属品はカメラによって大きく異なりますが

・外箱
・バッテリー
・バッテリーの充電器
・説明書
・カメラストラップ
・保証書

などが対象となります。最低でもバッテリーや充電器、説明書は揃っているといいでしょう。

購入して年月が浅い場合は、保証書があればいつ購入したのか、あとどれくらい保証があるのか確認できるため、高価買取を後押しできる要素となります。

1-3.ショット数が少ない

デジタルカメラの高価買取では、ショット数はとても重要です。

ショット数(シャッター数)とは、シャッターを切った回数のことです。カメラのシャッターには耐久回数が設けられており、耐久回数を超えると修理や買い替えが必要となります。

ショット数が多ければ多いほどたくさんシャッターを切ったことになり、残りの耐久回数が少なくなってしまうので買取額が低下します。

ショット数の調べ方は機種によって大きく異なるため一概には言えませんが、ショット数.comを使用し確認できます。(すべての機種が対応しているとは限りません)

ショット数.comにアクセスします。

→ショット数.comはこちら

ショット数.com

引用元:ショット数.com

②写真送信フォームに、買い取って欲しいカメラで最近撮影した写真を挿入します。

写真送信フォームに、買い取って欲しいカメラで最近撮影した写真を挿入

引用元:ショット数.com

③分析が終了すると、おおよそのショット数が表示されます。

買取方法によってはショット数を聞かれる場合があるので事前に把握し、高く買取できるかどうかの目安にしてみてください。

1-4.カメラの動作に問題がない

カメラの動作に問題があると、買取価格が下がってしまうことが多いです。自店舗や連携店で修理ができる買取店もありますが、修理の手間がかかってしまうので買取はできても価格に影響が出るでしょう。

カメラの機種により動作不良となるポイントは異なりますが、主に下記のような不良があるかをチェックします。

カメラの動作不良をチェックするポイント
デジタルカメラの場合 電源が入る
イメージセンサーが故障していない
すべての機能が正常に利用できる
ボタンやダイヤルが正常に反応する
動画、静止画ともに保存できる
フィルムカメラの場合 写真撮影ができる
フィルムの巻き取りが正常にできる
裏蓋の開け閉めがスムーズにできる
その他、各機能が正常に利用できる

デジタルカメラの場合は、新品と同様にすべての性能が正常に使用できることで高価買取が期待できます。

フィルムカメラの場合は正常に写真撮影ができること、フィルムの巻き取りや交換がスムーズにできる状態となっていると、高価買取の可能性があるでしょう。

1-5.性能や機能が高い

最近のカメラ市場は次から次へと新製品が登場し、機種の入れ替えが激しくなっています。当たり前のことですが新機種であればあるほど性能や機能が高いため、高価買取してもらえる傾向があります。

例えば、FUJIFILMのXシリーズの最新機種として2020年4月に「X-T4」が発売されましたが、最新機種の登場によって「X-T3」は一世代前に「X-T2」は二世代前になるためそれぞれ買取価格が下がります。

同シリーズや同ブランドの新機種が発売されるとより高性能なカメラが登場したことになるので、新商品以前のカメラの買取価格が下がりやすくなるのです。

また、機種やブランドを問わず

・画像解像度
・動画性能
・設定の幅広さ
・色調補正やカラー設定のバリエーション
・カメラ自体の耐久性

などによっても性能の高さをチェックすることがあります。一般的なデジタルカメラなら、新しい機種ほど高性能となるので買取価格が高くなる傾向があると言えるでしょう。

2.カメラを高価買取してもらう方法

カメラを高価買取してもらう方法

カメラを高価買取してもらう方法として

・カメラ専門店で買取をしてもらう
・フリマアプリやオークションを利用する

という2つの方法があります。それぞれどのような方法なのか、参考にしてみてください。

2-1.カメラ専門店で買取してもらう

カメラの買取は質屋やリサイクルショップ、カメラ専門店などさまざまな場所で可能です。しかし、少しでも高く買取してもらうならカメラ専門店を選びましょう。

カメラに関する知識や買取基準を見極める目を持っていないと、せっかく高く買取できるカメラでも適正な価格を提示してもらえないからです。

場合によってはグラム売りやマニュアル内での簡易的な査定となってしまい、1台ずつに買取額を付けてもらえないこともあります。

カメラ専門店で買取してもらう主な方法としては、

・店頭買取
・宅配買取

があるので、それぞれの買取方法を詳しく解説していきます。

2-1-1.店頭で買取してもらう

店頭買取は、カメラ専門店にカメラを持ち込みその場で買取額を提示してもらう方法です。

カメラに関する知識を有している専門スタッフがカメラをチェックしながら、買取額を決めていきます。買取額に納得し承諾すれば買取が成立し、その場で現金化してもらえます。

店頭買取の手順

店頭買取の大きなメリットは、スタッフと直接交渉ができるところです。カメラの状態やどれくらいで買取して欲しいのか直接伝えられるので状況が把握しやすく、場合によっては買取額のアップにつながります。

また、買取額に満足できなかった場合はその場で買取額の理由を聞いたり値上げの交渉ができたりするため、満足度の高い買取が叶うでしょう。

デメリットとしては、近くに店頭買取に対応しているカメラ専門店がないと利用できないところです。カメラ専門店となると数が限られるので、場合によっては移動に時間がかかる可能性があります。

・近くに信頼できるカメラ専門店がある
・即日買取をして欲しい
・直接スタッフと対話をして交渉したい

という場合は、店頭買取を選んでみてください。

2-1-2.宅配で買取してもらう

最近主流となってきているのが、カメラ専門店にカメラを郵送し買取額を提示してもらう宅配買取です。

買取の方法はカメラ専門店によって多少異なりますが、買取して欲しいカメラを発送し専門のスタッフが査定。電話やメールで買取額が届くので承諾できれば、買取が成立して指定の口座に入金されます。

宅配買取の手順

宅配買取のメリットは、高価買取して欲しいカメラに強い店舗が選べるところです。店頭買取のように自分自身が移動する必要がなく、宅配買取サービスをしている多種多様な店舗から自由に選択できます。

例えば、最新のカメラをを高価買取して欲しい場合は、最新カメラの取扱いが多いカメラ専門店に依頼したほうが納得のいく買取額を提示してくれる可能性があります。

デメリットとしては、カメラを発送して査定をするのでどうしても時間がかかってしまうところです。即日買取して欲しい場合には向かないでしょう。

・カメラ専門店から売却したいカメラに向いている店舗を選び買取依頼をしたい
・近くにカメラの買取をしている店舗がない
・空いた時間を利用して、カメラの高価買取を依頼したい

という場合は、宅配買取がおすすめです。どのようなカメラ買取店があるのか知りたい場合は、ぜひ下記の記事も参考にしてみてください。

おすすめのカメラ買取サービス15選|買取方法や査定方法で比較

【高価買取して欲しいカメラが多い場合は「出張買取」も】

高価買取して欲しいカメラが多い場合は、カメラ専門店のスタッフが自宅まで出向く出張買取を利用するのも一つの方法です。

カメラやレンズの数が多いと移動や梱包が大変ですが、スタッフが直接自宅まで来てくれてその場で査定をしてくれます。

ただし、出張買取をしている店舗やエリアは限られているので、近くに出張買取ができるカメラ専門店がある場合は、利用を検討してみてください。

2-2.フリマアプリやオークションで買取してもらう

フリマアプリやオークションを利用するのも、カメラを高価買取してもらう方法の一つです。

まずは、オークションやフリマアプリを活用しカメラを出品します。買取希望者が出た、落札があった場合にはカメラを梱包して自分自身で発送します。買取希望者の手元にカメラが届けば取引が終了し、買取額を受け取れる流れです。

フリマアプリ・オークションの手順

この方法は自分で納得のいく価格を提示できるため、想定外の価格で売れることがないことが大きなメリットです。自分の判断で売却したい価格で売れるので、損をしたと感じることは少ないでしょう。

一方、デメリットとしてはいつ売れるか分からないところです。人気のある機種や状態がいい機種ならすぐに売却できる可能性がありますが、場合によってはなかなか買い手が見つからない可能性があります。

店舗で買取をしてもらう場合とは異なり、すぐに買取してもらえるとは限らないので注意しましょう。また、カメラの出品や質問の対応、発送まですべて自分で行わなければならないので、意外と手間もかかります。

・時間と手間がかかってもいいので、自分の納得できる価格で売りたい
・自分で提示した買取額で売却したい

という場合には、フリマアプリの利用も検討してみてください。

3.少しでも高くカメラを買取してもらう3つのコツ

少しでも高くカメラを買取してもらう3つのコツ

カメラの買取方法が分かったところで、少しでも高く買取をしてもらえるコツをチェックしてみましょう。カメラを少しでも高く買取してもらうには

・複数の専門店で査定を受ける
・レンズとセットにして買取を依頼する
・カメラを買い替えるタイミングで、下取りとして買取してもらう

という3つのコツがあります。簡単に実践できるコツばかりなので、ぜひ取り入れてみてください。

3-1.複数の専門店で査定を受ける

複数のカメラ買取店で事前査定を受けることで、どの程度の価格で買取してもらえるのか比較検討できます。

web査定や電話査定、メール査定を利用すれば

・カメラの機種名・ブランド
・カメラの状態
・カメラを撮影した写真

を提示することで、買取額の目安となる査定額を算出してもらえます。いくつかの店舗で査定をしてもらい最も高価買取をしてもらえそうな店舗に依頼することで、満足のいく価格で買取してもらえるでしょう。

中には、他のカメラ買取店の見積書を提示すると買取額を見直すサービスを用意している場合もあるので、高価買取を目指すなら数店舗での査定は欠かせません。

カメラの査定はどの店舗でも無料で利用できるのはもちろんのこと、公式サイトやフリーダイヤルから手軽に問い合わせできるので比較検討の材料にしてみましょう。

3-2.レンズとセットで買取してもらう

レンズ交換式カメラの場合、レンズとカメラをセットで買取してもらうことで買取額がアップする場合があります。

とくにレンズキットとして販売されていたカメラはキットと同じようにレンズとセットで販売することで、買い手が見つかりやすいからです。

また、同じブランドのカメラをレンズのどちらも揃えられることでレンズのみを買う、レンズとカメラを一緒に買うなど、次の買い手の選択肢が広がります。

少しでも高くカメラを買取して欲しいと思うなら、レンズと一緒に売却すると査定額はどのように変化するのか試してみるのもいいでしょう。

3-3.カメラを買い替えるタイミングに下取りとして買取してもらう

カメラの下取りとは、買取をしてもらう店舗で新しいカメラを購入することを条件にカメラの買取額を新しいカメラの購入代金へと充てられるサービスです。

下取の手順

下取買取はカメラの購入と買取の両方で利用してもらえるので、カメラ買取店にとっては売上につながる方法です。そのため、下取買取の利用者が増えるように

・下取り時の買取額アップ
・新しいカメラの購入代金の割引

などのサービスを用意していることがあります。

カメラの買い替えを検討している場合や新しいカメラの購入を検討している場合は、購入と同じタイミングでカメラを買取してもらうことで高価買取が期待できるでしょう。

下取りの流れやサービスはカメラの買取店により大きく異なるため、事前に確認して買取アップが目指せそうな店舗を絞ってみてください。

4.サンライズカメラならLINEや電話ですぐに査定できる
カメラの高価買取を実現するには、どれくらいで売却できるのか目安を知り検討をする必要があります。

サンライズカメラでは電話査定やLINE査定、web査定などの多彩な方法ですぐに査定額を確認できます。実際に、サンライズカメラの利用者様からは下記のような声が届いています。

長野県 茅野市 N.Y 様
大切なカメラを売却するなら、是非サンライズカメラさんで
長野県 茅野市 N.Y 様 買取ご依頼内容
売却した商品:Canon NEW F-1・AE-1・EOS-3他7点
買取総額:45,000円

Q.当店にお問い合わせをいただいた理由を教えてください。

デジタルカメラ全盛の中、フィルムカメラの知識、大切に取り扱ってくれると感じたことが一番の理由です。

Q.当店に買取を任せてくださった理由を教えてください。

対応がとても早かったこと。とても親切に対応してくださったこと。

Q.当店とのやりとりについて、よかった点、悪かった点など忌憚のないご意見をお願いします。

よかった点は上記の通り、対応がとても親切でスピーディーだったこと、大切にしてきたカメラを大切に取り扱ってくれたこと。悪かった点はありません。

三重県 伊勢市 H.Y様
対面で接客を受けているような安心感
三重県 伊勢市 H.Y様 買取ご依頼内容
売却した商品:PENTAX 67Ⅱ・Nikon F5他16品
買取総額:265,000円

Q.当店にお問い合わせをいただいた理由を教えてください。

ホームページを拝見し、店主の新名さんがお顔を出していらっしゃったので。
ネット上なのに対面で接客を受けているように感じ、ホームページの内容から真摯な取り組みに感銘し、ご連絡させていただきました。

Q.当店に買取を任せてくださった理由を教えてください。

迅速、丁寧で誠実な対応をしていただきましたので。
それと査定額がとても高額な事にも驚きました。はじめに持って行った近くのカメラ屋さんの査定は、一体なんだったんだろう…という感じです。

Q.当店とのやりとりについて、よかった点、悪かった点など忌憚のないご意見をお願いします。

悪かった点は見当たりませんでしたので、よかった点ばかりになりますが…
初めての買取で、見積もりをお願いするのにいきなりカメラやレンズを送る事に抵抗がありました。そんな中、サンライズカメラさんはカメラやレンズの写真での仮見積もりをしていただけるという点が非常によかったです。
メールでの親切なやり取りに、写真を送っただけで細かく概算見積もりを出してくださいました。

利用されたお客様は買取額に満足されており「査定額がとても高額で驚いた」「フィルムカメラの知識があり、安心して任せられた」という声が目立ちます。

事前査定は無料なので、ぜひ一度お気軽にお問い合わせください。

フィルムカメラもデジカメ・レンズも最高値の買取を約束します!

5.まとめ

いかがでしたか?カメラを高価買取してもらう条件やコツが把握でき、少しでもカメラを高価買取してもらえるようになったかと思います。

最後にこの記事の内容をまとめてみると

◎カメラを高価買取してもらうための条件次の5つ

1)新品の状態に近いほど買取価格が上がるので、外観の劣化がなくきれいな状態を保っている
2)すぐに使用できるようにバッテリーや説明書などの付属品が揃っている
3)カメラのショット数が少ない
4)動作不良がなくカメラの動作に問題がない
5)カメラの性能や機能が高い

◎カメラを高価買取してもらう方法は次の2つ

1)カメラ専門店で買取:店頭買取や宅配買取でカメラの知識があるスタッフに査定してもらう
2)フリマアプリやオークションを利用する:自分で価格を決めて買取してもらう

◎カメラを高価買取してもらうコツは次の3つ

1)複数の専門店で査定を受けて比較検討する
2)レンズとセットにして買取を依頼する
3)カメラを買い替えるタイミングで、下取りとして買取してもらう

この記事をもとに、大切なカメラを少しでも高価買取してもらえるようになることを願っています。

著者紹介:サンライズカメラ スタッフ

著者紹介:サンライズカメラ スタッフ

サンライズカメラは全国一律送料無料でお届けします。13時までにご入金いただければその日のうちに発送いたします(定休日除く)。

サンライズカメラ 訳あり品特集

サンライズカメラ
  • サンライズカメラ 電話番号:048-812-5011
  • 営業時間:10:00〜18:00(定休日:日・祝(新型コロナの影響により土曜日もお休みいたします)

ページトップへ戻る