カメラ・レンズ用語集

クイックリターンミラー

一眼レフカメラのミラーが、シャッターが開く前に自動で跳ね上がって、シャッターが閉じた後に自動で元の位置に戻る機構のこと。

 

1950年代以降、一眼レフには必須の機構となった。

 

ただし、中判一眼レフにはそれ以降も搭載していないものがメジャー機種に複数ある。

 

初めて大量生産したのは日本の旭光学(現・ペンタックス)のアサヒフレックスIIb型(1954年)。

発明はさらにさかのぼり、ハンガリーのデュフレックス(1948年)。

一覧へ戻る

サンライズカメラは全国一律送料無料でお届けします。13時までにご入金いただければその日のうちに発送いたします(定休日除く)。

サンライズカメラ 訳あり品特集

サンライズカメラ
  • サンライズカメラ 電話番号:0744-46-9124
  • 営業時間:10:00〜18:00(定休日:日・祝)

ページトップへ戻る