カメラ・レンズ用語集

ストロボ同調速度

ストロボ同調速度とは、フォーカルプレーンシャッターを用いたカメラで、ストロボを正常に使うことができるシャッター速度のこと。

 

フォーカルプレーンシャッターは構造上、高速なシャッター速度ではシャッターがすべて開かない。

ストロボの発光時間はフォーカルプレーンシャッターの動作する速度よりも短いため、フォーカルプレーンシャッターで高速なシャッター速度を設定してストロボを使用すると、画面の一部にストロボ光が当たらず、真っ黒になってしまう。

 

いっぽう、フォーカルプレーンシャッターでは一定より遅い速度ではシャッターが全開し、それ以下の速度では、上記のような問題が発生せずにストロボを使用することができる。

 

このときの、ストロボが使用できるもっとも高速のシャッター速度のことを、ストロボ同調速度という。

 

おおむね1960年代以降のカメラ本体では「X」の文字で表されたり、シャッター速度の刻印の色が変えられていることで判別できる。

 

ストロボ同調速度はおおむね以下のような数値。

 

横走りシャッターの機種:1/60秒前後

縦走りシャッターの機種:1/125秒

1980年代以降の縦走りシャッターの上級機種:1/250秒

 

現代のデジタル一眼カメラでは、おおむね1/250秒となっている。

一覧へ戻る

サンライズカメラは全国一律送料無料でお届けします。13時までにご入金いただければその日のうちに発送いたします(定休日除く)。

サンライズカメラ 訳あり品特集

サンライズカメラ
  • サンライズカメラ 電話番号:0744-46-9124
  • 営業時間:10:00〜18:00(定休日:日・祝)

ページトップへ戻る