カメラ・レンズ用語集

ハーフサイズカメラ

35mmフィルムを使うカメラのうち、35mmフルサイズの半分の左右幅を使用して撮影する機種のこと。

 

このサイズ自体は1940年代のユニバーサル・マーキュリー等で存在していたが、ブームとなったのは1959年発売のオリンパス・ペン以降である。

 

1960年代にとくに多くの機種が送り出された。

 

じつはこのサイズは、35mmフィルムの本来の用途である、映画用フィルムでの使用とまったく同じサイズ。

 

むしろ35mmフルサイズが映画用のダブルフレームであるともいえる。

 

 

 

一覧へ戻る

サンライズカメラは全国一律送料無料でお届けします。13時までにご入金いただければその日のうちに発送いたします(定休日除く)。

サンライズカメラ 訳あり品特集

サンライズカメラ
  • サンライズカメラ 電話番号:0744-46-9124
  • 営業時間:10:00〜18:00(定休日:日・祝)

ページトップへ戻る