カメラ・レンズ用語集

マクロレンズ

近接撮影(マクロ撮影)が可能なレンズのこと。

 

レンズの鏡筒はレンズを大きく前に繰り出せる構造になっている。

 

それだけでなく、光学設計も、レンズを大きく繰り出した近接時を考慮し、画質が低下しないように作られていることが多い。

 

それに対し通常のレンズに中間リングを取り付け近接撮影を行うと有意に画質が低下する。

 

一般に開放F値は、同等の焦点距離の通常のレンズよりも暗いことが多い。

 

レンズ名にも「マクロ」「マイクロ」という単語がつくことが多い。

 

ニコンのマクロレンズは名称にマイクロという単語を用いているが、これは単なる近接撮影よりも、書類保管用のマイクロフィルムへの複写を主眼として設計されているためである。

 

→中間リング

一覧へ戻る

サンライズカメラは全国一律送料無料でお届けします。13時までにご入金いただければその日のうちに発送いたします(定休日除く)。

サンライズカメラ 訳あり品特集

サンライズカメラ
  • サンライズカメラ 電話番号:0744-46-9124
  • 営業時間:10:00〜18:00(定休日:日・祝)

ページトップへ戻る