カメラ・レンズ用語集

露出補正

絞り優先AE、シャッター優先AE、プログラムAEといった自動露出を使用するときに、自動的に算出された露出よりも明るい/暗い写真を撮るための操作。

 

具体的には以下のような場合に使用する。

 

1.白い/黒い被写体のとき

 

カメラ内蔵の露出計は、白いものと明るいもの、暗いものと黒いものを判別できない。

 

そのため、白いものを撮ると暗く、黒いものを撮ると明るく写ってしまう。

 

そこで露出補正を使用することで適正露出にする。

 

2.逆光のとき

 

逆光ではメインの被写体(たとえば人物)が影になってしまい、黒く潰れて写ってしまう。

 

そこで露出補正をプラス側に明るく設定することで、メインの被写体の黒潰れを防ぐ。

 

3.明るい写真・暗い写真を撮る表現意図がある場合

 

あらかじめ露出補正をかけておくことで、カメラ自体がオートではじき出した露出よりも明るく/暗く撮影することができる。

 

メーカーや機種により自動露出の明るさには癖があるので、露出補正をかけておくことで好みの明るさで撮ることもできる。

一覧へ戻る

サンライズカメラは全国一律送料無料でお届けします。13時までにご入金いただければその日のうちに発送いたします(定休日除く)。

サンライズカメラ 訳あり品特集

サンライズカメラ
  • サンライズカメラ 電話番号:0744-46-9124
  • 営業時間:10:00〜18:00(定休日:日・祝)

ページトップへ戻る