カメラ・レンズ用語集

分割測光

画面内をいくつかに分割して露出を計測する方式のこと。

 

嚆矢は1968年のミノルタSR-T 101が採用した、上下2分割のCLC。

 

1983年にはニコンFAが5分割測光を採用し、その後分割数も精度も急速な発展を遂げた。

 

逆光や、照度差の多い被写体など露出を決めるのが難しいシーンでも適正露出を求めやすいのがメリット。

一覧へ戻る

サンライズカメラは全国一律送料無料でお届けします。13時までにご入金いただければその日のうちに発送いたします(定休日除く)。

サンライズカメラ 訳あり品特集

サンライズカメラ
  • サンライズカメラ 電話番号:0744-46-9124
  • 営業時間:10:00〜18:00(定休日:日・祝)

ページトップへ戻る